【ラジコン】チャンピオンシップ2019開幕戦・・・

昨年の11月に最終戦を終えてから約4ヵ月。

冬の間のマシン作りを経て本日ついにチャンピオンシップ2019開幕戦です!!

画像


今シーズンから4クラスになったラジコンチャンピオンシップ。

ツーリング、Mシャーシ、TTシャーシ、ラリーの4クラスで争っていきます。


本日のコースレイアウトはこんな感じ。

画像


これ見てもピンとこないでしょうが、開幕戦と言うことでそれほど複雑なレイアウトではありません。


今シーズンからレギュラー参戦となったアシベ君を加え、私、U氏、フクちゃんの4人で2019年も最終戦まで戦っていきます。

各自マシンの準備を整えて、

画像


画像


画像



時間もないのでテスト走行もそこそこにレース開始です!!


まずはMクラス。

今シーズンからボディをBRZへ変えてきたフクちゃん。

画像


シャーシはTNレーシングTA05ミニコンバージョンです。

私はM07コンセプトのシビックタイプR。

画像


U氏はシャーシを新車に変えてエクスプレスのXM1Sに。

ボディは昨シーズン同様アルピーヌ。

画像


そして今シーズンから参戦のアシベ君もボディはBRZ。

画像


シャーシはスクエアのTA05ミニコンバ―ジョン。

偶然にもフクちゃんとアシベ君はボディも同じでシャーシもTA05のミニコンバージョンです。

メーカーの違いがあるのでモーターの搭載位置とか全然違うんですけどね。

ではMクラスの結果。


【ポイントランキング】

1位~TAKATO・・・53P

2位~フクちゃん・・・45P

3位~アシベ君・・・35P

4位~U氏・・・13P



4WD勢が猛威を揮う中、唯一FF車で挑んだ私が1位を獲得!!  これは嬉しい!!

そして2位にはフクちゃん、3位にはアシベ君と続き、

私と40P差で4位はU氏・・・。

U氏・・・13Pって・・・。

原因はクラッシュによる途中棄権。


開幕戦からデビューさせた渾身のマシンは悲惨な状態になってしまいました・・・。

画像


かわいそ~~~・・・。



続きましてツーリングクラス。

フクちゃんはボディもシャーシも昨年同様。

画像


U氏とアシベ君も変わりません。

画像


画像


私は新シャーシのTB05を本格デビュー。

ボディもカローラハッチバックに変えて新規一転頑張ります。

画像




では結果。


【ポイントランキング】

1位~フクちゃん・・・56P

2位~TAKATO・・・43P

3位~アシベ君・・・14P

4位~U氏・・・10P




1位はフクちゃんで2位は私。

13Pも離されてしまいましたが、レース自体は2台ともダメダメ・・・。

2人とも同じタイヤ履いていたんですが、路面の温度に合わずタイヤが全然グリップしませんでした。


しかしそれよりもひどいのはU氏とアシベ君。

前半の2レースでマシントラブル発生。

ほとんどのレースを0Pで終わりこんな残念な結果でした。



続いて今シーズンから新たに設けたラリークロスクラス!!

レギュレーションはタイヤをラリーブロックタイヤ2種類から選択し、タイヤの最高回転数を3000~3500rpmに合わせればあとは何でもオッケーのルール。

メカ類もシャーシももちろんボディも自由に選択できるので面白いクラスです。


フクちゃんのマシンはXV-01のインプレッサ。

画像


ラリー専用のシャーシと癖のないベルト駆動が良い結果を出しそうです!


私はTB-04のランエボⅢ。

画像


昨シーズンまでツーリングクラスに使用していたTB-04をラリー仕様に改造。


U氏はTB-03のVWゴルフ24。

画像


こちらもツーリングマシンをラリーマシンへ改造したシャーシ。 

以前のテスト走行ではなかなかいい感じだったので強敵の予感。


アシベ君はTT-01のフォードエスコート。

画像


まさかの画像写真ピンボケ!!

しかしマシン自体も本人納得のマシンとは程遠く、自身ない感じ・・・。




では結果。



【ポイントランキング】

1位~TAKATO・・・42P

2位~U氏・・・27P

3位~アシベ君・・・21P

4位~フクちゃん・・・16P




1位は私。

2位以下にかなりのポイント差をつけていますのでこれは圧勝と言ってもいいでしょう。

まぁマシンのテストした時間が全然違いますし、ジャンプ台を私が所持していますから若干ずるい感じですかねwww。

2位のU氏とアシベ君はかなりの僅差。

4位のフクちゃんはジャンプ後の安定感だったりコーナーのロールだったりが思うようにいかず、コースアウトや転倒を連発し0Pが並んでしまいました。

U氏は後半の3レースでリタイアしてましたけどね。

ターンバックル折れて・・・。

画像


ラリーはとにかく何が起こるかわからないんで面白いレースが楽しめました。

2台ひっくり返ってそこに別のマシンが突っ込んでいくなんてシーンも。

画像




これでこそラリーですね。


最後はTTクラス。

シャーシは全員昨シーズンと変わらず。

画像


画像


画像


画像



結果。


【ポイントランキング】

1位~フクちゃん・・・55P

2位~TAKATO・・・49P

3位~アシベ君・・・29P

4位~U氏・・・12P



1位はフクちゃん、2位は私。

ポイントも接戦ですがレース自体もテールトゥノーズの大接戦!!

見ているだけでも面白いレースだったんじゃないでしょうか。(見ていたのはU氏ですが・・・。)

アシベ君は完走狙いで3位。 マシンは悪くないんであとは練習ですね。


そしてU氏なんですが、


モーターから煙が出てリタイアでしたwww。

どんだけマシン壊せば気が済むの!!!



では総合ポイントです。



【ポイントランキング】

1位~TAKATO・・・187P

2位~フクちゃん・・・172P

3位~アシベ君・・・99P

4位~U氏・・・62P



1位と2位、3位と4位の差がはっきりと出たポイント差。

ギリギリ私が1位ですがそれはただ完走が多かっただけで、フクちゃんにマシンの競争で勝ったわけではありませんので喜んではいられません。

3位と4位のアシベ君とU氏はとにかくマシントラブルが多すぎ!!

レース以前の問題なのでマシン開発から頑張らないとですね。


今シーズンから4クラスになったチャンピオンシップなんですが、やはり4種類のマシンを全部完璧に仕上げるのは難しいことがわかりましたし、壊れないマシンで完走することが重要だと感じた開幕戦でした。

第2戦からはそれぞれ今日の反省点を改善してくるでしょうから面白いレースが期待できるでしょう。


さて上記のポイントはハンデポイントを含んでいない結果なので、以下が昨年の結果を元にハンデポイントを含んだ正式なポイントランキングです。




【ポイントランキング】

1位~アシベ君・・・599P

2位~U氏・・・362P

3位~TAKATO・・・227P

4位~フクちゃん・・・172P



アシベ君に追い付くにはまだまだ先は長そうですね。


では最後に新しく使ったタイヤのテスト動画を。




私のラリーマシン、実はタイヤもいい感じでした。



2時間強でしたが楽しいラジコンが出来ました。

やはり仲間と走るのは楽しいですね。



帰り道の空も綺麗だったし・・・。
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック