クライミングアジア選手権2018・・・

水曜日から今日までの5日間。

私の地元ではスポーツクライミングのアジア選手権が開催されていました。

画像


場所は私の職場から徒歩3分の場所。

私の職場も臨時駐車場となるくらい近い場所です。


かなり前から楽しみにしていたイベントなのでもちろん観戦に行きました。

水曜日のボルダリング準決勝より観戦を開始!

会場の雰囲気といい選手のパフォーマンスと言い楽しいの一言です。


木曜日のリードの予選と準決勝は見に行けなかったんですが、金曜日のボルダリング決勝を観戦。

ちなみに知らない方もいると思うのですが、スポーツクライミング、特にボルダリングでは日本の選手は世界トップレベルの選手だらけなんですよ。

なのでアジア選手権と言っても実際にプレイしている選手は世界大会のトップ選手ばかり。

これは見逃せませんよね。


特に注目は女子選手。

しなやかな動きと筋肉の躍動が素晴らしいんです!!


画像


画像


画像


画像




その中でも私が(我が家が)注目していたのは現在世界ランク1位の野中生萌(のなかみほう)選手。

画像


今回ボルダリングでは残念ながら表彰台には登れませんでしたが力強いクライミングは流石トップレベルです。

画像


そしてやはりファンへの笑顔が良いですね。

画像



とゆーことでこの日は野中選手にサインを書いていただき、

画像


娘たちと一緒に記念写真を撮ってもらい帰りました。

画像


この時すでに肩を痛めていてアイシングされていたんですが、快く笑顔で写真を撮ってくれました。

気さくで良い選手ですね。




そして土曜日。

画像


この日はリード決勝。

男子、女子共に面白かったんですが、特に女子はドラマがあって最高の盛り上がりでした。

画像


日本期待の野口選手は惜しくも2位。

優勝は韓国のキム・ジャイン選手。

小柄で可愛い韓国のアイドル的選手です。






で、日曜日。

家族全員で会場へ向かいます。

画像


この日はスピードクライミング、ボルダリング、リードクライミングの3種の競技を1人で行う複合競技コンバインドの決勝。

2020東京オリンピックに向けて新たに採用された競技で日本ではここ鳥取での大会が初の国際大会となります。

3種類の競技を一気に見れるということでお客さんもいっぱい。

屋台も立ち並び盛り上がっています。

画像


画像


地元のゆるキャラの姿も・・・。

画像



そして入り口付近で子供の体験ボルダリングもやっていました。

画像



係員を見るといつも通ってるボルダリングジムのオーナーさん。

三女が体験。(ジムに行けばいいんだけどね・・・。)

画像


こうゆうのがあるのも楽しいですね。

そしてスピード、ボルダリング、リードとすべて観戦し楽しい時間を過ごしました。

画像


画像


画像


特にスピードの会場は野外なので天気も良くて気持ちの良い観戦ができました。


こんな国際大会が地元で行われることなんてめったにないことなので、好きなクライミングで世界のトップアスリートを見ることができ有意義な5日間でした。

画像


画像



来年は日本で世界選手権が開かれますし、再来年はいよいよオリンピック。

スポーツクライミングから目が離せませんね!!


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック