次女、スポーツクライミング大会参加・・・

9月23日。

今日は次女のスポーツクライミング大会の日でした。

画像


ボルダリングを始めて9ヵ月。

ちゃんとしたルールでボルダリングをやるのは今日で2回目。

9月最初にジムのジュニアコンペに参加したのですが、残念ながら16人中16位と言う結果でした。

親としては可哀そうだな・・と思うと同時に、ボルダリング自体嫌になるんじゃないのかな?って思っていたんですが、その後も気が向いた時にはジムへ通っています。

そう聞くとコンペの惨敗が悔しくて練習してるんだな!って思われるかもしれませんが、実はそうでもなくって負けたことはさほど気にしていないみたい・・・。

私も妻も???だったのですが、どうやら次女にとってのボルダリングは私にとってのラジコンのようなもので自分が楽しければそれでよい物のようです。


なので大会も普段やらないような課題が設定されていることが楽しいらしく、勝ち負けはそこまで気にしていない様子。(全く気にしていないことはなさそうですが)

完登できたら嬉しい、できなかったら他の課題やろっぐらいの感覚ですかね。

親としてはコンペで勝ってほしいという希望はあるのですけど、まぁある意味良い性格です。


今回の大会はそこそこ大きな大会で、地元岡山県は真庭市の選手から鳥取、島根、広島、香川までたくさんの子供たちが参加していました。


とゆーことで受付を済まし開会式。

画像


注意事項を聞いて、今回事前に課題が確認できると言うことなので競技会場へホールドの確認へ。

画像


画像


今まではオブザベーションなんてほとんどやらなかった娘がなんだか真剣にホールド確認してるし・・・。

画像


ちょっとは遊びと大会のモチベーションを変えてきたのかな?


競技は25分のセッションを2回。

画像


より多くのポイントを獲得した人が勝ちです。



しかし待ち時間が長い!!

競技中も会場が狭くて応援するにも入れないし、(後で聞いたら保護者も応援のために並んでたらしい)

画像


1回目の競技中も私は会場へ入りそびれて何もすることがない!!

控室で雑誌読むだけ!!

画像


雑誌はすごく面白い内容でしたけどね。



そして2回目の競技。


流石に私もちゃんと並んでなんとか会場入り・・・。


娘の応援をすることが出来ました。


画像


画像





完登のシーンも目撃できましたし良かった良かった・・・。これで応援に来れなかった妻にも動画見せられるな。



で、予選終了。



予選落ちでしたが、本人はまぁまぁ納得の結果だったようです。(クラス17人中10位ですけどね)

そして午後からのリード決勝を見るためにお昼ご飯。

画像


高さ15メートルのリード壁を目の前にちょっとしたピクニック感覚で飲み食いしながら決勝の選手の応援です。

画像



いつも同じジムでやってる男の子も決勝進出。

画像


応援にも力が入りますね。

画像


しかもすげーとこまで上って会場を沸かせてるし!!

画像



結局彼はそのままクラス優勝を果たしました♪

いや~凄い!!

おめでとう!!!


時間の関係で閉会式まではいられなかったのですが、娘にとっても良い経験になったのではないでしょうか。




いや、なってたらいいな・・・。



何も気にしてないかもな~・・・。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック