スポーツクライミングリード体験・・・

先日小学生4年生から6年生を対象としたリードクライミング体験イベントが地元で行われました。

次女が参加したいとのことでしたので私も仕事を休んで見学に行ってきました。


画像



私の住む町には公営のスポーツクライミング施設があり、リード壁、スピード壁、ボルダリング壁と2020年オリンピック競技になっている種目をすべて練習できる環境になっています。


何故なら地元出身の方がスポーツクライミングオリンピック強化選手の監督なんです。


ということで今回のイベントはその監督を招いて行われたものでした。


まずは監督のあいさつを聞いて開会式。

画像



私としては以前から知ってる地元の高校の先生が監督に就任したって感じなんで、なんとなく大物感は薄いんですが、この方日本のメダルを背負った凄い人なんですよね。


で、体験開始。


画像




今回の体験イベントは本当にクライミングを始めてやるって感じの子供たちが集まっていたのでなかなか上へ進めません。

画像


でもみんな楽しそうで、やはりこうゆう体験っていいなぁって思いますね。


画像


画像


画像


人数も多いし時間にも制限があるので1人1回しかできなかったのですが、次女も楽しめたようです。


完登できなくって少し悔しそうだったけど・・・。





まぁこれも経験ですね。


そしてその後はボルダリング体験。


画像



こちらは普段からやってるんで、他の子どもたちよりも少し得意になっていました。

画像


今回のこのイベント参加費は無料。


スポーツクライミングの普及と11月にこの場所で行われるアジアカップの宣伝が目的です。


11月にはオリンピックでメダルを取るであろう選手たちがこの場所に集うことになります。

楽しみですねぇ。


この中からもしかしたらオリンピック選手が出てくるかもしれませんしね。

子供たちの可能性は無限です!!


画像




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック