雪の山を目指して・・・

今年ももう9日過ぎてしまいましたがあけましておめでとうございます。

2017年一発目の記事はこちら。


足の手術から約3週間。

来る雪山シーズンに向けてスキーブーツを履いてみることにしました。


画像



履いた感じは関節の痛みはほとんどないものの、やはり縫った傷口の一部が引っ張られるような感覚で多少痛む。


骨は完全に治ってるし、傷口も塞がってるのに痛む・・・。


こうゆうのって脳が傷があるから痛いって勝手に思い込んで痛くないのに痛いと勘違いしているんじゃないのかなぁ・・と思います。

よく傷や血を見た瞬間痛みが出てくることあるじゃないですか。  それと同じで。




こんな痛みで心折れてしまっては一生スキーなんて行けやしない!!





とゆうことでこんな物を購入しました。


画像




箱の中身はこれ。


画像



実に10数年ぶりに板を新調!!



前々から欲しかったブルーモリス影八甲田九十九です。


画像



スキーを楽しみだして22年。


スノーボードやフリースキーのブームが津波のように押し寄せる中、頑なにスキーボード(ショートスキー)をやり続けた私。


今やガラスキーとも言えるジャンルですが、ブルーモリスさんは新作を出してくれるのです!!


2017年は闇八甲田99、影八甲田99、桜田紋93の3種類がラインナップ。


その中で私は今履いてるサロモンSB10Ⅲのサイズに最も近い影八甲田を購入しました。


基本性能はもちろん最新鋭の物なんですが、とにかくこのデザイン!!


画像


画像


たまらなくカッコいい!!

左右非対称で合わせることによって完成する龍と鳳凰。

和柄デザインの影八甲田歴代モデルの中でも最高じゃないですかね。


裏側も手抜きなしのカッコよさ!!

画像


画像


若干入れ墨っぽいけど気にしないでください。


ビンディングはBXBのアルミビンディング。

個人的にはサロモンの軽い樹脂ビンディングも好きだったんですが、こちらのモデルはアルミがデフォみたいです。

ブーツへのサイズ合わせはヘックスレンチ1つでできます。

画像


サイズはブーツに記載されているのでこちらを参考に調整します。

画像


320㎜ですね。


画像


しかし実際は左右でブーツに若干の誤差があり(使用に伴う削れとか)左は320㎜でしたが、右は325㎜くらいでした。

まぁ非開放式ビンディングなんでくっ付いてればいいんですよ。(怪我しやすいけど)


ここで今までの板と比べてみました。


画像


サイズ的にはほぼ同じ。

違いは板の中央部分(シェイプ部分)が今までよりも細く切れ込んでいる点。

そもそも今までの板が安定感重視でかなり太い板だったんで今後は少しターンが楽になるかなと思います。

雪面からブーツ底までの高さも40㎜と同じでした。

U氏が履いてるSB10Ⅰは若干高めに設定されていて板を傾けやすくなっているのですが、安定感重視なら40㎜くらいが妥当かと思います。


ツインチップ形状もほぼ同じ。

後ろ向きに滑っても引っかかる感じはないですね。

簡単なビンディングの調整でセンター位置が変更できるようなので、こちらも今までと同じ位置になるようにしておきました。

画像



今までフランス製の板だったんですが、メイドインジャパンの文字がなんだかいい感じ。

画像




今シーズンは和の心でゲレンデを滑走したいと思います!!


画像






山に雪が降ればね・・・。


画像





近年まれにみる雪不足です・・・。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

雪ん子
2017年01月10日 12:35
今週末は積もりそうやな!

ええなぁー板。
TAKATO
2017年01月10日 16:31
雪ん子=エエなぁ板って言う前に滑りに行かないと始まらない!
今週末は神戸なのに峠が心配やわ…。
フクちゃん
2017年01月11日 10:09
カッコいい‼
私の板もJAPAN製ですよ‼
17年前の板ですけど...
TAKATO
2017年01月12日 22:59
フクちゃん=17年前ってことは10代の頃か!?
実は私は以外と乗り換えしてて16歳から6回目の板ですよ。
しかしその都度板の性能がはっきりと良くなるのがわかるのでボードも最新の物に替えたら滑りが変わるかもしれませんよ!
とゆう誘惑…。

この記事へのトラックバック