GAK LIFE

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ラジコン】TT02ボディ制作・・・

<<   作成日時 : 2017/05/31 19:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

今回はTT02のボディを作っていきたいと思います。

今まではTB04をオークションで落札したときにおまけでついてきたフェラーリ458のボディを使用していたのですが(プロボックスはオークションで売られていきました)やはり自分で作ったボディでないと気に入らない。

画像



とゆうことで今回準備したボディはこちら。


画像



現在はほとんど市場に出回っていない HPI製 TOYOTA MR-S GT </span>です。

画像


偶然リサイクルショップのサイトで未開封品を見つけて定価以下で購入することができました。

が、もう袋なんかはボロボロ・・・。

画像


まぁ外見は気にせず開封します。

画像


付属のステッカーは2000年にGT300クラスに参戦していた トヨタ スーパーオートバックス APEX MR-S '00。


原型どうりに塗装するとこんな感じのマシンになります。

画像


非常にコンパクトにまとまったマシンですね。

エンジンは2000年当初2000t直4ターボだったんですが、最終的にはV6 3500tの自然吸気エンジンへと変わったようです。


ではまずボディをカットしてシャーシに合わせてポスト穴を空けていきます。

画像


実はボディ作りでこの時が1番好きだったりします。

エンジンカー用の200o幅ボディなんで若干タイヤが内側へ入ってしまいますが、

画像


とりあえず後からハブで2oずつ外に出そうと思います。


それではヘッドライトやテールランプ、グリルなどを裏貼りしていきマスキング。

画像


最近はボンネットのみ別塗装にすることが多かったんですが、今回は少しだけ頑張って色分けしたいと思います。


カラーリングイメージは先日スーパーGT 第3戦GT300で優勝したVivaC 86 MCの感じでホワイトベースにブルーバイオレットをのせていきたい。

画像



まずホワイトを塗装。

画像


これだけ見るとなんだか失敗の予感がしますが、窓とボンネットのマスキングが白なんでホワイト多めに見えるだけです。


そしてマスキングをはがしブルーバイオレットを塗装。

画像



えっ?ビバック86と全然違うじゃないかって?

まぁその辺はあくまでイメージですから言わないで・・・。


とゆうことで保護フィルムと窓のマスキングを剥がしてステッカーを貼ったら完成です。

画像



おぉ結構イメージどうりの仕上がりになったぞ。

画像


横から見ると特別低いボディってこともないのですが、前後のオーバーハングは少な目で小回り利きそう。

画像


正面からだと200oのワイド感がわかりますね。

画像


画像


MR-Sって結構マニアックな車で、市販車はお世辞にも良い車とは言えませんでしたが、こうしてハードトップのGT仕様のマシンを見るとカッコいい車だなぁって思います。


あとは走らせてみてどんな動きを見せるかですね。

画像



ついでに、モーターマウントをアルミ製に交換しました。

画像



かっちり感が全然違う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
MR-Sとはまたレアなボディを...
ますます楽しみだ‼
フクちゃん
2017/06/01 08:49
フクちゃん=LC500を待てなくって…。
TAKATO
2017/06/01 12:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ラジコン】TT02ボディ制作・・・ GAK LIFE/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる